来月も家族でプールリゾートします

来月も家族でプールリゾートします

住宅ローンに車のローン、子供の為の学資保険や積立、そして生活費や水道光熱費等、月々のお金の遣り繰りは大変です。

主人にも子供たちにも節約の協力をお願いしていますが、月に1回ぐらいはパッとみんなで遊ぶ事にしていて、最近のみんなのお気に入りは温水プールです。

ここは高速道路を利用しても1時間ほどかかる、自宅から少し遠いところにあるのですが、1日中リラックスして楽しめるのが魅力です。

波の来るプールの前のビーチに席を確保して、子供たちはウォータースライダーを楽しんでいます。

一番下の娘は身長が120㎝以下なので一人ではウォータースライダーを利用できません。

だから、主人に頼んで親子スライダーを滑っています。

長男は弟と一緒に浮き輪スライダーに嵌っていて何回も挑戦しています。

お昼はフードコートがあるのでそれぞれ好きな物を買って食べています。

午後からは主人はビーチでお昼寝。

私は娘と流れるプールで過ごします。

そのうちに長男が寝ている主人を起こして一緒に合流してリゾート気分で休日を満喫します。

ゆっくりと夕方まで滞在して帰りは外食をして帰ります。

来月も行こうねと言う言葉がみんなの口から出てきます。

波のくるプールはとても人気です

造波プールが大好きです。

ここは砂浜があってそこから緩やかな勾配で一番深いところは120㎝の水深です。

絶えず緩やかな波が来るのですが、1時間に1回程度大きな波が来る時間帯があります。

この時間帯になると、それまで他の場所で遊んでいた人も集まってきて造波プールは大賑わいです。

浮き輪やビーチボールにつかまって波との戦いが始まります。

約10分程度の大波ですが、この瞬間をみんな待っているようです。

更に12時頃と15時頃の大波は通常よりも強烈な大波になっていてみんな楽しみにしています。

この大波の合図は雷の音です。

南国ムードを盛り上げる音楽が流れているのですが、突然音楽が止まり、雷鳴が鳴りだします。

その後、台風のような効果音がして、それと共に大きな波が発生します。

プールで一日満喫

テレビのニュースで見る台風が来た時の海岸の映像のような荒れ狂う波は砂浜で観ていても迫力満点ですが、体験すると更に強烈です。

監視員の数も増えて安全に対する対応もしっかりとフォーローされているので心配はありませんが、小さな子供さんは親と一緒に浅瀬で体験する方が良いでしょう。